日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX

中国(上海)国際技術輸出入交易会で観光PR

4月24日(木)から26日(土)に上海世博展覧館で開催された「中国(上海)国際技術輸出入交易会」に日中経済協会上海事務所が参加し、事務所に所属する大分県、北海道、石川県の上海事務所が地元の技術と魅力を来場者にアピールしました。


会場には有名企業のブースが並ぶ

このイベントは中国商務部、科学技術部、国家知識産権局と上海市政府が共同主催した技術交易会で、国際的な人的・技術的な交流を深めるイベントです。会場内には世界各国や中国を代表する大企業のブースが並んだほか、日本パビリオンも設けられ、日本パビリオンには40を超える企業団体が出展し、自社の誇る技術や製品を来場者にPRしました。


日中経済協会上海事務所ブース

日中経済協会上海事務所のブースは他のブースとは趣をやや異にし、技術展示の見学に疲れた方が、ほっと一息入れることのできる癒しの空間となりました。


各自治体の観光パンフレットを手に取る来場者

来場者は大分県、北海道、石川県のポスターを見ながら、各地域のパンフレットを興味深く手に取っていました。私も日本一の温泉おおいたをPRしました。


日本一の温泉おおいたをPR

【 もどる 】    【 Top 】