日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX

日中ものづくり商談会に県内企業が参加

9月11日(水)、12日(木)の2日間、上海世貿商城(上海マート)において第16回日中ものづくり商談会@上海(主催:ファクトリーネットワークチャイナ)が開催されました。


商談会場内の様子

当該商談会は、中国でビジネス展開を図る日本の製造企業と日本企業と協業したい中国の製造企業が集まり、具体的な商談をするためのイベントです。

主催者発表によると今回の商談会は、出展企業数は昨年比21社増の603社、639ブース。来場社数は5,100社、来場者数は8,500人で、過去最大規模での開催となりました。


出展企業一覧表

県内企業では大分銀行が商談会の共催となり(共催者は41団体)、有限会社日本建装工業(大分市)と谷工業有限会社(大分市)の2社が出展しました。


日本建装工業のブース
谷工業のブース

約1年間前に尖閣諸島国有化問題をきっかけにした大規模な反日デモが発生して以来、県内企業の中国における関心が低下していますが、今回の商談会には2社の参加がありました。今後も中国におけるこうした県内企業の支援を行ってまいります。

【 もどる 】    【 Top 】