日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX

湖北省武漢を訪問

5月30日~31日に湖北省武漢市を訪問しました。

湖北省は大分県の重点交流地域の一つとなっており、今回の訪問では湖北省外事弁公室を訪ね、今後の大分県と湖北省との交流の方向性について協議を行いました。

また、ジェトロ武漢事務所やみずほコーポレート銀行武漢支店も訪問し、近年、急速に発展している湖北省や中国の中部地域の現状についてお話を伺い理解を深めました。

武漢市内はいたるところで建設が進められ、街に活気が溢れていることが実感できました。特に今年末には地下鉄1号線が開通する予定であり、地下鉄の開通を機に街の発展が大きく加速すると思われます。

武漢滞在中は武漢広場にある「丸山泡芙」の店を訪ねました。「丸山泡芙」は大分市の人気ケーキ店「ベルクール」が中国企業と共同で出展したシュークリーム専門店で、現在、武漢市内に4店舗を構えています。1つ10元のシュークリームを食べてみましたが、日本のシュークリームと変わらない完成度の高さに驚きました。


湖北省外事弁公室を訪問 武漢市内の様子
丸山シュークリーム店 1個10元のシュークリーム

【 もどる 】    【 Top 】