日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX

天皇誕生日祝賀レセプションで大分県観光をPR

12月6日(木)に上海花園飯店で天皇誕生日祝賀レセプションが開催されました。本レセプションは上海日本国総領事館が主催するのもので、総領事館管轄区域内の政府要人をはじめとする中国側関係者、在留邦人などが招待されます。


大分県ブースで宣伝する八坂所長と銭アシスタント

本年は領土問題などを巡る日中関係の緊張から例年に比べ中国側参加者が減少するのではないかとの懸念もありましたが、フタを開けてみると例年とほぼ同様の参加者があり、会場は大いに賑わいを見せました。


日本各地の自治体ブースが登場

当レセプションでは3年前から日本観光PR展が併せて開催されており、本年も北は北海道から南は沖縄県まで31の都道府県及び政令市が参加しました。当事務所も九州各県事務所と連携して、来場者に対して九州・大分県観光をPRしました。


来場者に大分県をPRする銭アシスタント

中国からの訪日観光は相変わらず厳しい状況が続いていますが、個人旅行(FIT)の数自体には大きな変化はないと言われています。団体旅行も来年の桜の時期には回復を見せるのではないかという予測もされており、引き続きこうした機会を活用しつつ、九州・大分観光を積極的にPRしていこうと思います。


熊本県のゆるきゃら「くまもん」も登場
【 もどる 】    【 Top 】