日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX

上海万博で大分県をPR

  

9月29日、上海万博日本館のイベントステージで8日間にわたる「九州・沖縄フェア」が開幕しました。オープニングイベントには日本総領事館の泉総領事、広瀬知事や安部県議会議長らが出席。初日を飾った「大分県の日」では、別府に住んでいる中国人留学生らで構成する大分踊り隊が、豊後高田市の草地踊り保存会と 一緒に踊ったり、歌を披露したりしたあと、大分の誇る「温泉」や「食」の魅力をPRしました。 中国で大人気のキティーちゃんも登場したことから、中国人来場者も大喜びで記念写真を撮っていました。 お土産で用意していた大分県の観光トランプ1400個が初日で なくなってしまうほどの盛況ぶりで、日中関係が悪化した時期に当たりましたが、予想の倍の約10,000人が来場し大分を大きくPRできました。


オープニングの様子 日中共演の草地踊り
「大分踊り隊」陳玉さんが大分をPR 会場は鮨詰め状態

【 もどる 】    【 Top 】