日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX

上海、蘇州の百貨店で日田梨を販売促進


  25日~27日、上海市内の高級百貨店である久光百貨と上海第一八佰伴、それに蘇州市にある蘇州久光で日田梨(新高)のプロモーションを行いました。久光百貨に並んだ日田梨の価格は、1ケース4玉入りが、1玉368元(約5,200円)、6玉入りが1玉168元(2,400円)、8玉入りが1玉88元(1,200円)と考えられないほど高い値段が付いていました。上海第一八佰伴では1ケース5玉入りが1玉158元(2,200円)、6玉入りが1玉98元(1,400円)、8玉入りが1玉78元(1,100円)と同じサイズの梨でも店によってかなり値段の差がありました。こんな値段で売れるのか、と不安でしたが、結果的には中秋節の贈答用需要も手伝って箱買いや、他の果物との詰め合わせで買うお客もいて、国慶節休暇が終わった10月9日に関係者に確認したところ、394ケース輸入した日田梨の在庫は101ケースということでした。価格が非常に高い割にはまずまず売れており、上海の輸入業者からの追加注文も1,000ケース(5t)来たので、出だしとしては順調でした。日田梨の良さを中国人に知ってもらうために、今後もクリスマス、春節などに梨のプロモーションを行っていきます。

久光百貨の売場の様子 上海第一八佰伴の様子

【 もどる 】    【 Top 】