日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX
ジェイエイフーズおおいた ジュースを販売促進
日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室長 山﨑吉明
       6月4日から18日まで2週間、上海市内の高級百貨店である久光百貨でジェイエイフーズおおいたの飲料10種類(つぶみかん、粒ぶどう、おおいたっ茶、カボススカッシュ等)を販売促進した。『安心、安全、健康』をキャッチフレーズに試飲販売。人気のあったのは「つぶみかん」、「粒ぶどう」がそれぞれ25%程度、「つぶらなカボス」が約20%で、この3種類で70%以上を占めた。富裕層が多い久光百貨や伊勢丹において消費者に直接訴えかけるプロモーションは継続的な取引には必ず必要だと思われる。

(久光百貨でのプロモーション)

【 もどる 】    【 Top 】